kanal

大好きなお店のホームページがスタートしました。
kanal
吉祥寺の仲見世通りにある、甘い香りのする素敵な服屋さんです。
「ready fast 」という店名だったのが「kanal」と変わるそうです。
アンティークのドレスが飾ってあったり、お店自体の雰囲気もとても素敵なのですが
関東ではそのお店でしか扱っていないという「canticle*canticles」というブランドのお洋服が私は大好きです。
19世紀頃の庶民の服装にヒントを得たという
ちょっと無骨なようでいて愛嬌のあるディテールと機能性。
丈夫で地味な色合いの布地が作り出す優雅なシルエット。
ひとつひとつの服に込められた物語。
全て好きです。

そして、何よりも「素敵だな」と思ったのが
「とても素敵なワンピースでどうしても欲しいのだけど今はまだ手が届かないんですよ」
とお店で嘆いていたら
「このワンピースは定番として、なくなったら作ってもらうようにしているので無理しないでゆっくり考えてください。」
と言って下さった事。

客を騙さない、焦らせない、誠実なブランドとお店だと思います。
[PR]
by antliondiary | 2006-12-06 22:48


<< 階段グラデーション TAPをふむペンギン >>