<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

都会にあってもカッコいいけど田舎にあった方がしっくりくるもの

都会にあってもカッコいいけど田舎にあった方がしっくりくるもの
が最近気になります。
私の好みだっていうのもあるけど、そういうものを扱う人や店が増えていて、評価されていて。
時代はこっちを向いてる、と思います。

東京で「素敵だな」と思ってたお店と似たようなテイストの雑貨屋さんが地元に出来ているのを発見して、
「宇都宮にこんな洒落た店が!」と驚くと同時に
「でもこういう店って本来田舎にこそあるべきだったんじゃないかな?」と思ったのです。
だってシンプルで丈夫な麻製品とかカゴバッグとか、田舎らしいでしょ。

「洒落てる」ということは必ずしも「都会的」とは結びつかない事実。
「都会的」が「苦笑い」とセットになることが多くなってしまった(昔からそうだった?)という実感。


追記
そのお店のブログをみつけました。
やっぱり好きな感じです。
[PR]
by antliondiary | 2005-09-29 00:20

おしゃれバトン

友達のナホからおしゃれバトン受け取りました。
だんだんとブロガーっぽくなってきたなー、とほくそ笑みながら行ってみます。

01§最近のお気に入りコーディネイトをどうぞ。

ベージュのレースのワンピース+ジーンズかな。
ワンピース着ると女の子な気分になれるから好き☆

02§好きなブランドを3つ厳選して答えてください。

1. repetto
 言わずと知れた(?)バレエシューズのブランド。
 はきやすいし定番をきちんと作ってる姿勢が好き。

2.Bilitis 17 ans
 ビリティス・ディセッタンと読みます。
 アンティークっぽいレースを使った洋服や小物を作っています。
 原宿のお店にいくとアンティークのレースやアクセサリー等も扱っています。
 まさにツボなんだけど、まだよく知らないんで2位に。

3.spick and span
 行けば何かしら心トキメク服に会えるということで。
 イエナもジャーナルスタンダードもDEUXIEME CLASSEも、
 ベイクルーズ系のお店はだいたい好きなんですが、
 一番好みに合うのはspick and spanかなーと思います。

03§よく読むファッション雑誌は何ですか?

装苑です。
ファッションに焦点を当てた映画のコーナーや、
料理研究家の福田里香さんが美味しいレストランを紹介するコーナー等、
連載が好きなのであまり興味のない特集の時でも一通り目を通します。
デザイナーの皆川明さんとモデルの市川実日子さんの連載も大好き。

まだ創刊2号が出たばかりの雑誌ですが、「テイブルと」という雑誌も私の大好きなテイストです。
今出ている号の特集はロマンチック グランマスタイル。
素敵な年のとり方をしたおばあちゃんとOld Roseの写真がいっぱい!

雑誌はあまり読まないのですが、「ELLE」のウェブ・マガジンもお気に入りでよく覗きます。
新しいお店情報やコレクション情報、パリの街角スナップ等、役に立ちます。

04§買い物は、どこの街に行く事が多いですか?

銀座、原宿、新宿あたりです。たまに丸ビルも。

05§買い物は一人で行く派?それとも友達と行く派?

どちらかというと一人で行く派かな。
友達とわいわい見て歩くのも好きだけど、実際買う時は一人か母と二人の事が多いですね。

06§今まで買った中で、一番高価なお洋服(または小物)は?

バッグか時計かコートか‥・。たぶん冬のコートですね。

07§最近買ったお気に入りアイテムを紹介してください。

repettoのJAZZ、黒。二代目です。
軽くて革がやわらかくてシンプルではきやすいので、普段はだいたいこれ履いてます。

08§好きな色の組み合わせは?

アイボリーからカフェオレ色、こげ茶のグラデーションに薔薇色やオリーブグリーンを合わせるのが好きです。

09§おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?

しいて言うなら中学から高校にあがる春ですね。私服の高校だったので。

10§振り返りたくない過去の自分の服装を告白してください。

いっぱいあります。
白、黒、グレーしか着なかった小学校高学年の頃とか、
変わった服装ばっかりしていた大学入りたての頃とか。
黒のセットアップは今考えるとかなり恥ずかしいかも。

11§お金が無い時、食費とおしゃれ代、どっちを削りますか?

食費。最近外食が多くてエンゲル係数高めなので簡単に削れそうな気がします。

12§好きな異性のファッションは??

アイテムで言えば、ジャージ+ジーンズとか白い綿のシャツなんかが好きですが、
本人がその服を気に入っていて大切に着てる雰囲気が出てれば、それだけで素敵だと思います。

13§お疲れ様でした。5人のおしゃれさんに、このバトンを回してください。

疲れました。5人もこのブログ見てなさそうなので
だれか「受け取ってもいいよ」という方受け取ってください。







 
[PR]
by antliondiary | 2005-09-27 18:59

浅草

浅草のeuropointというお店に行きました。
日本で一番repettoの靴が揃ってるお店です。
とても小さなお店です。
欲しかった靴は九月下旬入荷予定ということで取り置きをお願いしてきました。

それから、「せっかく浅草に来たのだし」ということで、
定番の雷門の辺りや仲見世通りをぶらぶらして、
「甘味も食べなきゃ」ということで「梅園」という甘味処に入って「豆かん」を頼みました。
ちょっと通ぶって(笑。こういうのを半可通というのですよね。。。
確かに塩味の豆は他のあんみつ屋で食べるのとは違ってすごく美味しいんだけど
半分くらい食べたところでちょっと後悔。
お腹がいっぱいになりすぎます。
素直にクリームあんみつ頼んでおけばよかったかも。
[PR]
by antliondiary | 2005-09-11 19:35

映画 ダンス

最近、ダンス映画をたくさん見ているのでちょっと紹介。

まず「TAP」。タップダンサーのグレゴリー・ハインズ主演。
NHKのトップランナーでタップダンサーの熊谷和徳さん勧めてたから見てみたんだけど、素晴らしい!見終わってから、興奮して、夜中だというのに音楽かけて踊ってしまいました。30分くらい。トップクラスのタップダンサーがたくさん出てきます。
NYの街の音(車のクラクションとか工事の音とか)にリズムを見出し、街の音を拾いながらタップを踏むシーンがあるんだけど、胸が熱くなります。

次に「白夜」。バレエダンサーのミハイル・バリシニコフとグレゴリー・ハインズの共演。
冒頭でミハイル・バリシニコフが踊るモダンバレエがいい。
ストーリー性があって美しくて面白くて。
男性のバレリーナが技を見せつけるのは、何もジャンプだけじゃないんだ
ということを改めて実感しました。
ミハイル・バリシニコフとグレゴリー・ハインズが同じ振り付けで踊るシーンがあるんだけど
同じ振り付けでも、バレリーナとタップダンサーの違いがよく現れていて面白かったです。

最後に「アメリカン・バレエ・シアターの世界」。
これはWOWOWでやってたから見たんだけど、プロのバレリーナのレッスン風景を撮った映画。
映画館で見るにはちょっとキツイだろうけど、踊れる場所で大画面で上映会やったら楽しそうな映画です。
この映画は、バレリーナのレッスン着が可愛かったので、いくつかメモ。

一人目は、茶色がかった長いブロンドを後ろで三つ編みにまとめていたバレリーナ。
・スモーキーな赤紫の長袖のレオタード(襟ぐりは広く、丸く開いている)に
・同色の七部丈のスパッツ。
・ごく薄い生地で出来たシャンパンゴールドのサーキュラースカート。
 膝下丈で裾のほう5cmくらいは細かいプリーツになっています。
・同じくシャンパンゴールドのトゥシューズ。

二人目は、薄いブロンドの、細いバレリーナの中でも際立ってスキニーな少女のようなバレリーナ。
・濃紺の背中が腰まで開いたレオタード。
・その下に腰の辺りだけ薄いピンクが見えるから、何か重ね着している模様。
・上から、縹色のフルレングスのニットパンツ。伸ばすと胸の下まで覆うデザインだけど、折って腰までで履いてる。
・黒いトゥシューズ。

三人目は、あまり踊ってない時の格好なので、他の二人よりちょっと厚着。髪は黒っぽかったと思う。
・白の大きめのタートルネックのセーター。
・黒い、透ける素材のひらひらミニスカート。
・藤色のスパッツ
・黒いレッグウォーマー
・白いバレエシューズ

以上。
配色だけでも参考にしたい。。。
[PR]
by antliondiary | 2005-09-11 19:18