ETHNIC COSTUME

e0004616_924263.jpg

「ETHNIC COSTUME」
Clothing Designs and techniques with an International Inspiration

Diane Ericson とLois Ericsonの共著。
copyrightは1979年。
出版元はVAN NOSTRAND REINHOLD COMPANYというNYの出版社。


北欧、西欧、西アジア、東南アジア、中近東、日本と、
まさに世界各国の民族衣装がわかりやすいイラストと
簡単なパターンで紹介されています。
いどこでどんな人たちが、どんなシーンでどんな着方をしていたのかも
簡単な英語で説明が入っており、
現代のデザイナー(現代といっても79年当時ですが)が
そのパターンを使用して作った服も紹介されています。

めちゃめちゃいい本です。
民族衣装のほとんどは、ゆとりを多くとったフリーサイズのもので、
パターンも単純明快なものが多く作りやすそうです。
そして何より、この多種多様なフリーサイズの服が、
これからのユニバーサルファッションと呼ばれる分野への
大きなヒントをもたらしてくれそうです。

私たちが普段目にする民族衣装は凝った刺繍が入っていたり、
派手な文様が染め抜いてあったりと、複雑そうに見えますが、
そのパターンのほとんどはけっこう単純で着やすそう。

シンプルな布で作ることからはじめてみたいと思います。
刺繍は後からでもできるのですから。
[PR]
by antliondiary | 2006-09-07 09:24


<< 今日Open Roomやります。 すり鉢 >>