詩を読むのは音楽を聴くのも

言葉が欲しいけど
うっかり面白い小説なんか手にとって
眼が痛くなるまで離れられないなんて
夢中になって後悔して
そんなのを楽しむ余裕はなくて
少しの言葉で 少しでも長く続く言葉で
空白を埋めて
遊んでもらって
いたい
とき
[PR]
by antliondiary | 2007-10-08 11:28


<< ブルーグレイ うみー >>